忙しくてもアフターピル選びは慎重に

忙しくてもアフターピル選びは慎重に

婦人科など病院を受診する時間は、忙しい女性にとっては惜しいものではないでしょうか。避妊に失敗してしまった場合でも、無事に妊娠しないことを祈るだけでアフターピルを処方してもらうために病院を受診しようとしない女性も多くいます。

確かに病院に行くために時間を割くのは、忙しい時にはもったいなく感じてしまいます。しかし、予期せぬ妊娠をする確率を少しでも下げるには、アフターピルは欠かせない存在です。

わざわざ病院へ行かずとも、アフターピルを購入する手段があります。海外医薬品を扱っている通販サイトでは、インドをはじめ様々な国で開発されたアフターピルが販売されています。

とくにアフターピルの中でも飲みやすくて避妊効果の高いノルレボ錠のジェネリック医薬品が安い価格で売られており、多くの女性に服用されています。

忙しい方は通販サイトで適当にアフターピルを選んでしまいがちですが、忙しくてもアフターピルは慎重に選ぶことをお勧めします。アフターピルはほとんど成分が同じですが、製薬会社や製造環境が異なることで効果も若干違うようです。

アフターピルの中にはエラ(ella)と呼ばれる120時間以内に飲めば高い避妊効果を得られるものも存在します。このように、すべてのアフターピルが同じであるということはないため、少しでも自分に合ったアフターピルを見つけるためにも、色々な種類のアフターピルを見てどれがベストなのか決めた方が良いでしょう。

アフターピルの中でも通販サイトで特に人気を集めているのが、「アイピル」と呼ばれるアフターピルです。ノルレボ錠のジェネリック医薬品で、信頼性の高い製薬会社で開発され、価格も非常にお手頃です。アイピルについてもっと良く知りたいという方は、「ipill-information<アイピル・インフォメーション>」を覗いてみてください。